2016年3月4日金曜日

Premiere CCで静止フレームを作る


Premiere CC静止フレームを作成しようとした場合、これまで止めたいフレームでスナップショットをとってクリップ化して利用するということをやってましたが、それだとクリップを差し替えた場合に、スナップショットも作成しなおさなくてはならなくてかなり面倒です。一番スマートなやり方として覚えておきたいやり方がタイムリマップを使う方法です。タイムライン上のクリップを選択した状態で、静止フレームを作りたいフレームに[エフェクトコントロール]の[タイムリマップ]の「速度」で映像を止めたい時間の開始点と終了点にキーフレームを作成して、速度のグラフを下にドラッグして「1%」に設定します。一番下にまでドラッグしても0%にはならないのでちょっと不安になりますが、大丈夫です。このやり方であれば徐々に静止するという編集もできるのでストップフレームを作成する場合には、ビデオエフェクトのタイムリマップでストップフレームを設定した方がベターなやり方でしょう。